BUSINESS.06

アグリ事業部

食の安心、安全を目指し
固定種、在来種の作物を自然栽培で行っています。

事業紹介

人々の命をつかさどる
最も大切な食べ物、
その食べ物を作ることに
誇りと責任をもって尽力する

今、日本の農業は良い方向へ進んでいるでしょうか?耕作放棄地の増大、そして農業者の平均年齢65歳になっています。また人々の体はどうなっているでしょうか?アレルギー疾患、若年層を含めた精神疾患者が増えています。地球規模で生態系が崩れまたオゾン層の破壊等地球温暖化による大規模な自然災害が増大しています。一段と農作物が作りにくくなる中近い将来多くの人々が安定的に食料を確保できず飢餓が進むといわれています。こんな状況に歯止めをかけなければいけません。そのために人体にも、地球にも限りなく負荷のかからない持続可能な農業を一つずつカタチにしていき真に世の中の役に立つことを目指しています。

仕事内容

固定種、在来種の
作物を作る、作物を販売する

固定種、在来種の作物を作ること、販売することを基本にそれだけではない食や農の現状を多くの人々に伝える啓蒙型の農業をモットーにしている

生産スタッフ

現在の圃場は三か所あり龍ヶ崎、前橋、岐阜の農場で固定種、在来種の作物を生産する。また種を自家採種し育苗も行い地元の風土に根づいた作物として育てていく。

販売スタッフ

新宿の本社に勤務していただき各圃場のスタッフと連携を取り販売計画を策定し販路開拓や加工品製造計画、そして農業体験、セミナー、イベント、マルシェ等啓蒙施策等も企画し実施していく。

メンバー紹介

生産スタッフ

生熊 紀子

元気なお野菜を作っています

龍ヶ崎圃場で固定種、在来種の作物を農薬、化学肥料、遺伝子組み換えを一切使わず自然栽培で育て出荷、販売しています。自家採取にも取り組んでいます。龍ヶ崎圃場は宅配の拠点にもなっていますので週2回の収穫から出荷までをおこなっています。

この事業部のやりがい

固定種、在来種の作物を作り販売する。

固定種、在来種の作物を作り販売する。

固定種や在来種の作物をつくることは歴史を知り受け継いでいくことが出来ます。種を残し繋いでいくことは身近な人の健康や幸せを願うのと同じように一人でも多くの人に届けたい気持ちになります。医食同源との言葉の通り食事は医療の根本です。農薬、化学肥料、遺伝子組み換えを使わずの自然栽培は手間と時間がかかりますが播種から出荷まで全ての過程を自らが手をかけることで自身を持ってお届けすることが出来ます。届いた食卓に笑顔がある。そんな思いが私のやりがいになっています。

募集職種

アグリ事業部では下記の職種を募集しております。

現在募集中の職種はありません

BUSINESS DIVISION

SYOUEI CREATE RECRUIT

NOW LOADING