BUSINESS.10

海外事業部

再生可能エネルギー(太陽光・バイオマス・風力)発電分野において、
顧客の海外発電事業投資支援、および発電所の建設を一貫して実現します。

事業紹介

地球環境を守りながら
海外の発電力不足を解消することで
社会のニーズに適合。

海外事業部は日本で培った再生可能エネルギー発電の技術や発電事業の成功事例を世界市場(特に東南アジア市場)に広めていくことで、これらの国々が経済発展のために必要としている電力インフラの整備を、地球環境を守りながら実現してことをビジョンとしています。翔栄が持つ海外ネットワークを活かし、事業投資や発電所建設案件の入手を行い、顧客とともに内容を精査、吟味し、最終的な投資の実行や発電所建設を安全で安心できるレベルで実現します。

仕事内容

海外発電事業投資支援と
発電所の建設を行ないます。

海外より新規案件の情報が入ってきたら、現地の法制度や規則に適合する形で投資計画や発電所建設計画を立案し、競合先の状況も注視しながら、価格や技術レベル、ファイナンス支援等において最も競争力のある提案内容にまとめ上げ、最終的に契約に漕ぎ着けるためのあらゆる調査、交渉、提案、サービスを行います。

開発営業

発電事業投資や発電所の建設などの案件情報の入手、それに続いて顧客の要求する条件の精査とそれに適合する提案の作成、提案の提出後は、受注・契約に至るまでに必要なあらゆる要素の検討と実行を行ないます。

設計

太陽光、バイオマス、風力発電所の建設計画の立案時には、建設現場における地形や環境、法律や規則に適合した設計を行なうことが極めて重要です。設計が不適切ですと工事関係でいくら改善の努力をしても最終的には優良な発電所は出来ません。

施工

海外事業の場合は、施工は基本的に施工のリーダーのみ日本から派遣し、このリーダーの監督、指導のもとに現地の下請工事会社が実際の工事を行なう形となります。この場合、顧客側の工事管理部より出される工事内容の要求実現や、下請け会社への指示、指導力の発揮が求められます。これらを通して、最終的な工事スケジュールの遵守を完遂する責務が施工には求められます。

保守

事業者の保有する発電所が、機器の故障やトラブルによる停止が発生すると、事業者は大変な経済損失を受けることになります。これらの故障、トラブルの発生を出来る限り低く抑えるためには、日頃から肌理の細かい保守点検を行うことの出来る優秀は作業員が必要です。海外事業の場合は、この分野も施工と同様、日本からはリーダーのみが派遣され、実作業は現地の会社に委託する形となります。

この事業部のやりがい

海外に地球環境を守る再生可能エネルギー発電を広める。

海外に地球環境を守る再生可能エネルギー発電を広める。

CO2の削減は全人類にとっては喫緊の課題です。特に発展途上国ではこれまで国民が犠牲になって火力発電所や水力発電所が建設されてきました。これらの国でも、住民の意識の高揚を受け、今後は環境を守る再生可能エネルギー発電所の建設を官民ともに求めています。当事業部は日本で培った技術をベースに優良な再生可能エネルギー発電所の建設を進め、県境保全と住民の暮らしを守り発展させることに役立っていけると思います。

募集職種

海外事業部では下記の職種を募集しております。

現在募集中の職種はありません

BUSINESS DIVISION

SYOUEI CREATE RECRUIT

NOW LOADING